読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I'm still looking for.

「考えたこと」を文字にしようとこころみるブログです/宝塚の話が多めです/でも興味はひろく/観た映画の話もしたいです/パンドラの箱はもうあけてあった

<内心>LOVE_FOREVER_?

そろそろ来年のスケジュール帳が並んでいますね。

 

ここ数年MarksのEDiTシリーズを使っています。ちょっと重いのですが、書き込むところがたくさんあって小さな予定でもちゃんと記録できるし、何より、1日1ページのところが24時間分になっているところが便利です。早朝とか夜中とか関係なく記録しておきたいことは起こるからね。

と、ここにきて、↓

Amazon.co.jp: マークス 2015手帳・スケジュール帳【B6変型・EDIT1日1ページ・2015年1月始まり】YAYOI KUSAMA 草間彌生(ET)/Heart 15...: 文房具・オフィス用品

今年のコラボアーティストは草間彌生さんでした(EDiTは毎年定番の物に加えてアーティストとコラボしたカバーや東急ハンズ限定のカバーが出ます、去年はレスリー・キーだったよ)。ハートのが赤くて一番目立ってたかな。ちなみに草間さんのHPはここです→Yayoi Kusama Official Site

 

わたし、正直、ハートマークを気軽に使うのも、愛は永遠、的なことを言っちゃうのも、とても恐ろしいことだと思っているのです、だって、よくメールの最後にハートマークつけちゃう女のコの気持ち、男のコが誤解しちゃってサークルがもめたりするじゃろ?つきあってるけど愚痴ばっかりになっちゃってるカップルがいるじゃろ?日本じゃ法定婚を選んだ3組に1組が離婚してるじゃろ???

草間さんもねえ、愛はとこしえって、それ言っちゃうのだいぶ思い切ってるよねそれ本心なの、日本ではかぼちゃがすごい有名になっちゃってかぼちゃにたよっちゃってるとこありません?ていうか絵は弟子が描いてるともきいたのですが…?

 

と思っていたよ。かつてのわたしは。

でも彌生はマジだぜ。

 

呼び捨てにしてしまいましたが(ごめんなさい)、この前の大阪国際美術館で開かれた草間彌生展で、わたしは彼女が心の底から愛はとこしえって思っていることに気づきました。ほんとに。疑ってかかってごめんなさいって誤りたいくらいでした。

わたしは絵を見る時、彫刻を見る時、実験映像を、なまもののパフォーマンスを見る時、ただ「すごかった。感動した。」だけではいや。そこに意味を見つけたいから解説も真剣に読むし今まで自分の得てきた知識も総動員するし、何なら美術にまつわる学問を修めたひとに一緒にいってもらうよ。でも正直彌生ちゃんのはここがこの比喩、でこれに繋がってくる、とかは悲しいかなあんまりわかりませんでした。

ただ、彌生ちゃんは60年代からずっと愛はとこしえ、って思ってる。その気持ちに突き動かされて彼女は作品を作り続けてるんだと思いました。うまく説明できないんだけどあの作品群はその集まりそのものが衝動という感じなの。そして彼女の60年代の写真が最後に貼ってあって、ラッキーなことに公式サイトでもみられるのですが(Happenings & Avant-garde Fashion | 草間彌生)この展示がとてもよかったです。というのも彼女は愛はとこしえ、って言葉を彼女自身信じているしそれをみんなに示すことに全く怖じ気づいてないということがしみじみわかるお写真だからです。そういうのいいよね、わたしは、わたし自身がイメージしてた愛、についてはそれがとこしえかどうかほとんどわからないのだけれど、彌生ちゃんの言う愛については、愛はとこしえだともはや彼女に説得されてしまったように思います。

彌生ちゃんのLOVE FOREVER、正直でパワフルだから来年の手帳はこれにしようかしら