I'm still looking for.

「考えたこと」を文字にしようとこころみるブログです/宝塚の話が多めです/でも興味はひろく/観た映画の話もしたいです/パンドラの箱はもうあけてあった

<宝塚><内心>エリザベート白昼考察

ナウオンステージ(宝塚専門チャンネルで、公演中の組の生徒さん(トップコンビとその周りや専科のひと6人ほどのときが多いです)が公演について語る番組))で蘭ちゃん(トップ娘役蘭乃はなさん・今回は主人公のシシィ(=エリザベート)が、お父さん役の…

<内心><宝塚>I got an idea.

思いついちゃった このブログ、英語でも同じ内容で書けばよいのだわ ある晴れた朝のこと、わたしはこのブログについて、そしてこのブログの大いなる野望について考えていた(←望海さんルキーニの声音を模してよんでください) このブログを使ってわたしのし…

<宝塚>花組・エリザベートを観にいく。

8月22日より宝塚大劇場で公演中の宝塚歌劇・花組『エリザベート−愛と死の輪舞−』を観に行きました(http://kageki.hankyu.co.jp/revue/399/index.shtml)。 若干興奮収まらずなので言いたいことを順番に書きたいと思います。 ①望海さんルキーニについて(望…

<宝塚>花組・エリザべート初日映像!

花組・宝塚大劇場公演エリザベート−愛と死の輪舞−初日映像!! わーああーーーーーーーーー! でましたね。 スカイステージ(宝塚専門チャンネル)にでましたね。 あーーーー!!なんてよろしいのかしらーーーーーーー!!!!!! わたし、昨年の花組公演・…

<宝塚>ちえちゃんの退団発表

先日、ちえちゃん(星組・柚希礼音さん・星組トップ男役)の退団発表があったのでした (リンク:宝塚歌劇 新着情報/スター)。 今年のお正月、100周年をお祝いされたトップ男役5人のうち、まゆさん(花組・蘭寿とむさん)はすでにご卒業になり、今回の発表…

<宝塚>はてなグループに「宝塚」をつくりました。

はてなグループ、宝塚がなかったようなので(宝塚、ヅカ、タカラヅカ、とかで検索はしてみました…もし既にあったらごめんなさいいまわたし一人きりなので消します!)勢い余って作ってしまいました。参加してくださるブログが増えるといいなと心から思ってい…

<映画><ミッドナイト念仏>人の集まることについて(2014年4月)

「横道世之介」という映画をみる(http://yonosuke-movie.com/) 舞台は80年代の東京だが、わたしはわたしの京都をこの映画に見たように思う 連続を排して「今」のわたしのためだけに、わたしが所有していたわたしの京都だ 圧倒的に素敵だってことわたしは…

<展覧会>京都市美術館「竹内栖鳳展」に行く。(2013年11月)

竹内栖鳳展へ行く。 「大獅子図」が「班猫」と入れ替えになる前に観に行けてよかった。 鈍く光る金の屏風にライオンが描いてある。屏風自体も大きいしライオンも大きい。ライオンの毛がほんとにふわふわしているようにみえるし、前足はすごく重そうだし、そ…

<宝塚>「激情−ホセとカルメン−」を観る。(2013年)

激情ーホセとカルメンーを観る(とはいってもスカイステージ(※宝塚専門チャンネル)にて)。 以下には物語の結末がかいてあるので、録画とか何とかしてみよっかなー結末まだ知りたくないなーって人は読まないでください。きっと!先に!作品を!みたほうが…

<内心>限界について(2013年8月)

配偶者等からDV等の被害に遭ったひとが、その後さらに危害を加えられないよう、取りうる法的手段のひとつとして、接近禁止命令等各種保護命令発令の申し立てがある(配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律10条)。 この命令は配偶者の一方が地…

<映画>「立候補」を観る。(2013年8月)

元・立誠小学校の一室がシアターになっている( http://risseicinema.com/ )。三角座りで映画を観られるとてもいい所。勧められた『立候補』( http://ritsukouho.com/ )を観に行きました。 3年前(?)、わたしは神様が混沌を矛でかき混ぜて生まれたあの…

<サーカス>オーヴォを観にいく

(想像してください)たわむひもの上、一輪車のサドルに頭をのせ、逆立ちの姿勢のままペダルを手でこぐひとがでてきた。 意味が分からなかった。 (ご協力ありがとう) まず、①普通に一輪車に乗るのだって結構難しいと思われる。小学生のとき練習したけど、…

<気持ち>ある夜のわたし

わあ! 占い師のひとから、食べるものに困らない、恵まれると言われたことがある。実際当たっている。 (そしてそのひとが、このまま努力を続ければ必ずあなたの夢は叶うし28歳からの10年間は最強と言ったのでそれを信じている(努力を続ければ〜のくだりは占…

<気持ち>同級生の卒業式にて

実年齢−18)歳を申告することがある。 2013年3月26日、大学を卒業した高校の同級生に花を渡した クラスが2年間(?多分)一緒だった高校生の時は二言ぐらいしか話したことがなかったのに、大学に入って親しくなった相手だ 高校生だったわたしは、自分のおか…

<映画>「白いリボン」を観る。(2013年5月)

“6.51 懐疑論は論駁不可能なのではない。というより、問うことのできぬところに疑いをさしはさもうとするゆえに、それはまぎれもなくナンセンスなのである。なぜなら、疑いがなりたちうるのは、問いがなりたつときにかぎり、問いがなりたつのは、答えがなり…

<内心><宝塚>初見

好きや嫌いや、嬉しい悲しい楽しい、そういったあらゆる感情を自分の行動の理由にあげることは「正しくない」とわたしの経験則は告げた。 それは理由を説明したことにはならない、そんな理由なら言っても言わなくても一緒だよ、って言われてしまうでしょう。…

<展覧会>アートアクアリウムを観に行く。(2012年12月11日)

広東に盲妹という芸者があるということだが、盲妹というのは、顔立の綺麗な女子を小さいうちに盲にして特別の教養、踊りや音楽などを仕込むのだそうである。支那人のやることは、あくどいが、徹底している。どうせ愛玩用として人工的につくりあげるつもりな…

<映画>「アウトレイジビヨンド」を観に行く。(2012年10月)

殺伐とした弱肉強食の世界にあって他人を信頼することもできずに一度でも失敗すれば即是一生敗者裏切って裏切られて死ぬまで競争を続ける、 というような、 仕組みの中で、 われわれは皆、 両目に涙をためて必死に生きていますね? 2012年10月、アウトレイジ…

<ミュージカル>HEDWIG AND ANGRYINCH・イツハク考

2012年9月、ヘドウィグアンドアングリーインチのミュージカルを観にいく。 ジョン•キャメロン•ミッチェルが撮った同名の映画を「愛している」。 特に登場人物のイツハクに強い興味があって、もっと彼あるいは彼女?について考える機会がほしかった。 今回の…