読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I'm still looking for.

「考えたこと」を文字にしようとこころみるブログです/宝塚の話が多めです/でも興味はひろく/観た映画の話もしたいです/パンドラの箱はもうあけてあった

<映画><ミッドナイト念仏>人の集まることについて(2014年4月)

「横道世之介」という映画をみる(http://yonosuke-movie.com/) 舞台は80年代の東京だが、わたしはわたしの京都をこの映画に見たように思う 連続を排して「今」のわたしのためだけに、わたしが所有していたわたしの京都だ 圧倒的に素敵だってことわたしは…

<展覧会>京都市美術館「竹内栖鳳展」に行く。(2013年11月)

竹内栖鳳展へ行く。 「大獅子図」が「班猫」と入れ替えになる前に観に行けてよかった。 鈍く光る金の屏風にライオンが描いてある。屏風自体も大きいしライオンも大きい。ライオンの毛がほんとにふわふわしているようにみえるし、前足はすごく重そうだし、そ…

<サーカス>オーヴォを観にいく

(想像してください)たわむひもの上、一輪車のサドルに頭をのせ、逆立ちの姿勢のままペダルを手でこぐひとがでてきた。 意味が分からなかった。 (ご協力ありがとう) まず、①普通に一輪車に乗るのだって結構難しいと思われる。小学生のとき練習したけど、…

<展覧会>アートアクアリウムを観に行く。(2012年12月11日)

広東に盲妹という芸者があるということだが、盲妹というのは、顔立の綺麗な女子を小さいうちに盲にして特別の教養、踊りや音楽などを仕込むのだそうである。支那人のやることは、あくどいが、徹底している。どうせ愛玩用として人工的につくりあげるつもりな…

<ミュージカル>HEDWIG AND ANGRYINCH・イツハク考

2012年9月、ヘドウィグアンドアングリーインチのミュージカルを観にいく。 ジョン•キャメロン•ミッチェルが撮った同名の映画を「愛している」。 特に登場人物のイツハクに強い興味があって、もっと彼あるいは彼女?について考える機会がほしかった。 今回の…